喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

ヤクスギランドを〇〇ランド的なそれと思ってはいけません

屋久島3日目。

この日は朝から☀、雨0%予報。観光日和です。ハレ女一同、朝から張り切っております

f:id:nogajika:20150605230457j:plain

 屋久島にきたのだから森にいきたい。午前中はヤクスギランド。

 

 安房から40分ほど。後半に行けばいくほど、激しいくねくね坂道です。車酔いしやすい方は要酔い止めです。でも上に行けばいくほど、空気は澄み、冷たく。前日豪雨に流されたためか、緑も濃く映ります。

 

 ヤクスギランドへの道のりで、猿一家と鹿に出会います。❤型のおしりがかわいいです。屋久島の植物は、鹿に食べられないように刺や毒をもつものが多いのだそう。鹿は自分たちの食糧を得るために、猿が木の上から実などを落とすのを相伴するため、セットで動いてる事もあるそうなんです。

f:id:nogajika:20150604145906j:plain

 

ヤクスギランド入口には人馴れた風の鹿も。
「なんだい?」

f:id:nogajika:20150604154927j:plain

 最終的に1000mの高度になるヤクスギランドは、その名とは裏腹に本格的な登山道をもつエリアです。午後に白谷雲水峡も予定してた私達は一番短めの「ふれあいの径」コースに(①⇒④⇒⑤⇒⑥)。地図には30分と書いてますが、私達はもうちょっとかかったかな?時間がない人は30分、50分コース、たっぷりある人は80分、150分と選べるのがよいですね。

f:id:nogajika:20150605234528j:plain

写真はくぐり杉です。思った以上の寒さに、晴れてるのに雨合羽着用です。秋冬でなくとも軽いブルゾンのようなものは持って行った方がよいかもしれません。1時間位のコースだったら運動靴位でも大丈夫でした*1

f:id:nogajika:20150604105132j:plain

あらゆるところの苔がすてきで、写真を撮るのに夢中になりました。そうだ、私、コケ好きだった!と思いだしました(どんな趣味だ)。

f:id:nogajika:20150605222755j:plain

f:id:nogajika:20150604154821j:plain

コケはいいねぇ。

 

さて午後は白谷雲水峡を目指します。

 

屋久島関連記事はこちらです

nogajika.hateblo.jp

 

kirinone.hateblo.jp

kirinone.hateblo.jp

 

*1:追記:雨の日だとやはり足元は滑りやすくなるかと思いますので自己判断ください。

広告を非表示にする