喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

和箒からワルツほうきにのりかえました

和箒からワルツほうきにのりかえました

コーギー都市伝説のひとつ。

 

それは抜け毛。

 

こなつはまだちびっこなのでそうでもないらしいのだけど、大人になったら貞子の髪の毛のようにあらゆるところに絡みついてくるという。

 

とはいいつつ、いまでも既に毛はふわふわ漂い、こなつが駆けまわるので、床汚染度は今までの私の生活よりはるかに高し。おかげで以前目標に掲げていた毎日の雑巾がけ*1半強制的に習慣になりました。うん、やっぱり雑巾がけすると気持ちよいです。これもこなつさまのおかげ。

 

 いつも掃除の手順

 

ほうきでざくざく毛やらなにやら集める

集めたゴミを掃除機(マキタくん)で回収 

クイックルワイパーにマイクロファイバークロスをはめてふきふき

 

そこでタイトルの件です。

 

ワルツほうき発見

和ほうきで毛を集める時、こなつのふわ毛がふわふわして全部すくいきれず手間取っていました。しらべたところ、美容室でもつかっているというワルツほうきなるもの発見。

 

 購入いたしました。

 

1週間つかって和箒処分することにしました。

 

ワルツほうきのよいところ

 

●とにかく軽い!

まず驚いたのがその軽さ!!和箒を使っていて「重い!」と感じたことはあまりなかったのですが、ワルツほうきの軽さに慣れてしまうと、和箒にもどれない・・・と感じました。

 

●毛がからまない! 

産毛やら極小ゴミが、ほうきの毛先にくっつかない!和箒の場合一定期間使用したあとは箒そのものの毛先を掃除しないとゴミが固まってしまうのですが、ワルツほうきにはその手間がなくなりそうです。

 

●水にもつよい!

毛先が特殊なアクリルということで軽く湿気っていても、その水気にゴミが絡まり、さらに毛先に絡まるということが和箒より少ない気がします。

 

ワルツほうきよいよ!

今のところ、あまり欠点はないような。つかって一月ほどなのでもう暫く使い続けてみて、何か思う所がでてきたらご報告しますね!

 

最近はマキタくんやクイックルワイパーが鼻先を通っても、ふーんっって感じでねているこなつさん(笑)。なかなか大物です。

*1:以前かいた雑巾がけの記事はこちらです。

 

nogajika.hateblo.jp

 

 

nogajika.hateblo.jp