喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

2016年の手帳は、Handypick + ILEKO calender

2016年の手帳は、Handypick + ILEKO calender にしてみます。

手帳選びは、毎年楽しく、頭を悩ませてます。

 

一時期、googleカレンダーで済ませようとしていたのですが、私はやはり筆記道具を使って紙に記入するのが好きみたい。

 

という訳で毎年あれやこれや試行錯誤してます。

 

2012年は?

ほぼ日、カズンでした。文庫サイズのほぼ日オリジナルより一回り大きいA5版手帳。

 

字の大きい私にとっては、書き易さでいうと一番でした。日々の予定だけでなく、アイディア帳でもあり、思い出スクラップであったり、感想文帳であったり。

 

ただその中身を後々に読み返すことは私の性格上ないことに気付きました。

 

そして持ち歩くには重い!!

 

その頃私は仕事柄、日々移動を繰り返してたこともあり、その重さに少しストレスを感じてたのです。

2013年は?

2013年はほぼ日オリジナル。

 

これは以前より使ってた事もあり、使いやすさはわかってました。

 

ただカズンの時も感じてたのですが、次々に書いていくと、何をどこに書いたのか、いまいちわからなくなって、結局読み返さないという事がわかってきました。

2014年、2015年は?

2014年、2015年はほぼ日手帳Weeks。

 


 

ほぼ日手帳2016 WEEKS タイ&チーフ・ブラックドット(1月始まり) ウィークリー
 

 今年初めは何故だか黄色の気分で、私にしては珍しく黄色い手帳を選びました。2014は確か赤。手帳選びはこういう楽しみもありますよね。

その前まで感じてた重さや内容記入へのプチ不満を解消すべく、日々の予定 はweeksに。その他のものは、大学ノートに書くようになりました。

これでよいな!と思ってたのですが、使ってるうちにもう少しコンパクトでもよいかな?とも思い始めました。


 そこで2016は Handypick + ILEKO calender

最初はHandypick にしようとしていたのですが、ひょんなことからILECOを見つけ、今までにない形に興味をひかれたのでこれを試してみることにしてみました。

 

どれくらいコンパクトかというと、私のバッグインバッグ(横サイズ14.5センチ)にすぽっと入ります。

f:id:nogajika:20151126132701j:plain

 

1年分、2冊にわけられるのでさらに軽量。

f:id:nogajika:20151126131835j:plain

ILEKOの面白いところはここ。上1/3のところが月、下で週間予定が一覧で確認できます。この↓写真でわかりますでしょうか?

f:id:nogajika:20151126132536j:plain

 

ユニークですよね。初めてみました。こういうスタイルの手帖。

f:id:nogajika:20151126132439j:plain

 

そして、カバーはhandypick を使ってます。ほんの1,2ミリ、手帳の方が大きいので冊子表紙部分下を、ほんのちょっぴりきりとってカバーに差し込んでみます。

 

来年はこれを使ってみようと思ってます。使用感が楽しみです。