喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

アメリカツアー絶賛続行中

NYでの1stコンサート終わってから転々とアメリカ内の移動を続けてます。


★NY→(車6時間)→ペンシルバニア→(車6時間)→オハイオ→(車6時間)→またもや!ペンシルバニアに戻る!→(一気に飛行機)→シカゴ→(飛行機、乗換1回)→ロサンゼルス→(飛行機、乗換1回)→今現在コロラド(地図8番)。


(もう再超過料金すれすれの荷物たち、バックミラーなんて使えません)


こんなにアメリカ移動するなんて体験することないだろうなと感慨深く思いながら、でも時たま蒼白した顔やら険しい顔やらで皆空港にたたずんでたります。。。

でも元気です!!コンサート合間合間に気分転換したり。

(マントのおじいちゃんみたいなのは箏に夢中のベノワ)


アメリカ東海岸側は大分秋が深まってきてビルの谷間でアンニュイな気分になったり。


真ん中位のシカゴは大都会な筈なのになぜかのんびりで。


そんな凉しい天候から一気にロサンゼルス特有の太陽がさんさんと照りつけるなかへ移動した時は心もわくわくしたり。

(爆走する車窓から無理やり撮ってズームアップしてます)

そうそうロスでは最初で最後のなんと1dayOFF!!
NYではMOMAに人が溢れていて入れなかったので、ロスのMOCAへ(笑)。大分こじんまりしてるけど、ちょうどアンディウォーホルの"Shadows"の展示をしていたのでのんびり鑑賞。

車がつかえなかったので、ディズニーランド行くわけでもないし、ユニバーサルスタディオに行くわけでもなかったのですが、滞在してたホテルがリトル東京だったので徒歩圏内でののんびり散策と久しぶりの日本食を満喫、そして復活!
そして夜は内弟子時代同期のY田さんがロスに移住してきてるので久しぶりに再会!日本的焼肉をもりもりたべました。
日本食って本当にすばらしい!!だし文化万歳(笑)!


西海岸での初お披露目はRedcatというWalt Desney Concert Hallの一角での会場でした。

この建物の壮大さははんぱなくまるで近未来の要塞のよう。

聞けばフランクゲーリーさんという方が設計を、豊田泰久さんが音響を担当したとのこと。建築に4年かけてるらしいです。
ウォルトディズニーの奥様がLAの人たちに素敵な音楽をということで建築費を寄付されたとのことです。やることのスケールがでっかい!!かっこいいですね(^^


そう、、アメリカの人たちはこういうところがすごいなと思います。
人の為にお金を出資すること、若い人たちの為に見返り無しに投資すること。やりたいことを持つ人へのサポートをすること。
これが日本よりも普通に行われてるような気がします。だから多分私たちのツアーも可能になってるのかもしれません。有難いなぁと思います。


あとこれも共通する観念なのかもしれないけどこちらの人は人を褒めることが本当に上手!
本当にちょっとしたことだけど、さりげない長所を見つけてそこをひっぱりあげる。


(セントラルパーク一角ジョンレノンの記念碑)
"Imagine"
人種や文化が交錯する国だからこその"Imagine"。
お互いの良さを認め合って共に生きることの大事さを〝想像する"その重要性を日々感じてます。
日本に帰ってからもそんなアメリカ気質、真似したいなと思ってます。

今はアイオワコロラドスプリングスという所にいます。
空港から直行したのでよくわからないのですが、高度が他の土地より高いみたい。
窓からロッキー山脈が見えます。夕方からコンサートをして、そのまま空港に直行。またもや東側へ再横断、上記地図の9番、バーモントという所に一夜かけて移動する予定です。

広告を非表示にする