喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

〜めくるめく源氏絵の世界 源氏物語の少女力〜 

こんにちは!
今回の記事は、先日行われた久冨木原玲先生による源氏物語の講演会の様子をお伝えしたいと思います。
この日は、天気も良く、会場内にはたくさんのお客様がいらっしゃっていました。
GW中ということもあり、県外からのお客様や海外からのお客様もいて、とても賑やかな雰囲気でした。
会場には、お着物でいらっしゃった方も多数居られ、みなさんすごく素敵でした(*´ω`*)


オープニングは、梶ヶ野先生によるお箏の演奏からスタートしました。
私も、六段の調の初段を演奏させていただきました。
源氏物語とお箏は、実は深い関係があるということを初めて知り、
箏への関心を改めて持ちました。
梶ヶ野先生は、二曲弾かれ、お客様も大変感動しておられました。
オープニングでは、演奏の他に、楽器の説明や曲の解説をし、
途中クイズをしたり、短い時間でしたが有意義な時間を過ごすことができ、
楽しいオープニングとなりました!(*^∨^*)

久冨木原先生の講演は、とても分かりやすく、
内容の濃いお話ばかりでした。
私も、これを機会に一度原作を、ちゃんと読んでみよう、と思いました。
源氏物語には、漫画もあるみたいです。
お客様も、源氏物語ファンの方が多く、
みなさん先生の講演に熱中している様子でした。
私個人の感想としては、かなり昔から源氏物語は世界各国に広まっていたということに、驚きました。
そして、今でもその人気は根強く、たくさんの人に愛されているということ。
すごく素晴らしく、日本人として誇らしい気持ちになりました。
今回の講演会に参加することが出来て、本当に良かったです!
ありがとうございました(pq´v`*)


それから、今回の講演会、実は九月にある「五感で愉しむ源氏物語」のプレイベントだったのです!
まだ予定の段階なのですが、少し告知させていただきます。
かごしま文化研究所20周年記念イベント【五感で愉しむ源氏物語
日程: 9月28日(日)
時間: 午後2時
会場: 宝山ホール
と、なっております。

鹿児島国際大学教授の久保禎先生が源氏物語「若菜下」での“女楽”を現代に再現するべく新曲をかかれ、琵琶の坂田美子先生、そして梶ヶ野先生が初演をされるとの事です。
詳しい情報が出次第、こちらで御案内させていただきます。


それでは、今回はこの辺で失礼しますヾ(*・ω・*)
(シライシ)

広告を非表示にする