読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

TsuguKaji@神楽坂 The Glee Live終了

過去ログ

神楽坂を少しのぼって、小さな脇道を右手にはいるとそこはThe Glee
お店のオーナー様やスタッフの方々の気遣いも細やかで丁寧なこのお店。内装も、お料理も、そんな皆様のハートが溢れているように思えました。おかげで演奏だけに集中する事が出来ました。皆々様方有難うございました!


カタリをメインテーマにした今回のLIVE。前半は、前回コンサート時、全曲聴きたいとリクエストの高かった溝入敬三さんの「星になった男」そして同じく敬三さん作曲の「猿沢の池の龍のこと」という原作宇治拾遺物語からのカタリ曲を演奏。

後半は作曲家、大塚茜さん祭り。連続三曲茜ちゃんの曲を演奏しました。三曲ともテイストの違うものの、やっぱり茜ちゃんの息遣いやら思想やらは一本通っていて、彼女の本気の曲を演奏できることが楽しかった一晩でした。

特に今回委嘱初演の「はじまりのこと」は、聴いてた人に「二人☆新感線みたいだった!?」というコトバを頂き、その意図が伝わっていて嬉しかった(^^) 伝えたいことはアートなんだけど、そこにエンタメのエッセンスが入り込む事で客席へのアプローチ度が俄然違っていて、それは多分茜ちゃんの作戦。いずれにしても、作曲家茜のマヂ度高いこの曲は私達にとってもとても楽しかったし、これからの変化も楽しみな曲です。委嘱してこんな曲が生まれて、提供してもらえるなんて演奏家冥利に尽きます。ありがとう、茜先生*\(^o^)/*

この晩は茜ちゃんやら、気がおけない人達との打ち上げ。ワインがおいしかった!よか一夜でした。

上写真はこの日メタリカの映画を見に行ってTシャツを見せびらかすご満悦の茜先生と小芝居をする私(笑)

広告を非表示にする