読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

8月8日は『ユーラシアン エコーズ 第2章 〜EURASIAN ECHOES vol.2  日韓+欧、ユーラシアの響き〜 』!!

過去ログ

8月前半は関東近辺出没。
3日は茨木パンプキンにてツグカジライブ。
4日は渋谷クラシックスにて、コントラバス奏者・飯田雅春さんと舞踏・田仲ハルさんとのライブ!

こちらの方は詳細でましてからまた改めて告知させて頂きます!


↓↓今日は真夏、一夜限りの「88(パルパル)祭り」のご案内です↓↓

音楽家として尊敬してやまないコントラバス奏者・齋藤徹さんの企画『ユーラシアン エコーズ 第2章
〜EURASIAN ECHOES vol.2  日韓+欧、ユーラシアの響き〜 』が8月8日(通称88コンサート!)が四谷区民センターで開催されます。



徹さんが21年前に企画、東京とソウルで実施したコンサート「ユーラシアン弦打エコーズ」は、韓国伝統音楽・邦楽・雅楽・ジャズの総合オーケストラでした。今回その時に参加したメンバー5人が再結集。


私達螺鈿隊(市川慎・梶ヶ野亜生・小林真由子・山野安珠美)も師匠沢井一恵先生と共に出演!
韓国からは現在、元PURIのリーダーで現在、国立国楽管弦楽団の芸術監督もつとめる元一(ウォン・イル、ピリ・打楽器)はじめ、
伝統音楽の垣根を越えて活躍する姜垠一(カン・ウニル、ヘーグム)、許胤晶(ホ・ユンジョン、アジェン・コムンゴ)、
アルトサックスにおける即興演奏の泰斗 姜泰煥(カン・テファン)や国際的に活躍するダンサー 南貞鎬(ナム・ジョンホ)。


そして、ピナ・バウシュ舞踊団のソリストを長くつとめるダンサー、ジャン・サスポータスが加わり、
日韓の地域性を越え、弦打舞でヨーロッパ、北アフリカまで人間と文化の交流の奥行きを拡げます。


韓国伝統音楽に触発され、齋藤徹が故金石出氏に捧げた代表曲「STONE OUT」2013年版と、
さまざまな組み合わせで表現の可能性をさぐる「即興」の2部構成。
豪華メンバーによる、真夏、一夜限りの「88(パルパル)祭り」にご期待下さい!


※チケットは私個人でも取り扱っておりますので、お気軽にお声掛けください!

                                                                        • -

入場料(全指定席):前売 3, 500円 / 当日4, 000円 学生3, 000円 / 当日3, 300円
チケット発売:5月18日(土)〜 e+[イープラス] (パソコン・携帯)http://eplus.jp/

※今回は全指定ですので、良い席はどうぞお早めに!!

公演情報・券買ページ http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002100900P0030001P0006

お問い合わせ・予約:マルメロ tel 03-5627-7583 fax 03-5627-7584 e-mail: marmeloyama@gmail.com
Travessia e-mail: travessia1027@gmail.com 
齋藤徹 / Travessia オフィシャルページ http://travessiart.com/

広告を非表示にする