読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

 オルビエート散策のまき。

過去ログ

 オルビエートはテルニと同じウンブリア州にあります。ここの州には高台に広がる街がいくつもあり、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」のモデルになったんじゃないか!?!とも言われてるんだそう(でもイギリスともペルーともカンボジアともいわれてるそう( ̄∀ ̄)・・・)。でも確かにきりたった崖の上に街があるその姿はラピュタっぽいかも。
 『世界一美しい丘上都市』ともいわれるオルビエートは白ワインでも有名だそう。行く前から白ワイン好きの亜美ちゃんの目がキラリ。


(ワインを注意深く吟味する亜美ちゃんの背中から殺気が・・w・・注:これはテルニでの写真です)


駅につくと、前夜のコンサートにお越しくださった辻彌生さんがオルヴィエートを案内して下さるとのことでわざわざお迎えにきてくださいました。辻さんは彫像作家さんでちょうどオルヴィエートで個展をやっている最中だったのです。辻さんの車でブーンと曲がりくねった坂道を登りきるとそこには中世の街なみが。



路地沿いに歩いていくと、丘の真ん中にある大聖堂がみえてくる。


なんてゴージャスな大聖堂だろう。内部もシックでとても素敵です。マーブル模様のこのステンドグラス、私は初めてみたかも。ドゥオーモ内のフレスコ画は ミケランジェロのシスティナ礼拝堂の「最後の審判」に影響を与えたんだそうです。


町のなかをぷらぷらしていたら、あっという間に夕方が。かえりはフニコラーレというケーブルカーにのって丘をくだります。「フニクリッフニクリッフニクラー♪」というのはこのフニコラーレからきてるんだそう、ほう。


最後の夜はいっぱいいっぱいお世話になった方々と夕食後最後の立ち話(笑)。話にジェラートはかかせない(笑)(広場にいる人ほとんどジェラート食べてた!!)

そして帰国。ルカさん、佐野さん達が真夜中にもかかわらずまたもやキャンピングカーで一路ローマへ。明け方に空港到着。本当にいっぱいお世話になりました。素敵な思い出がいっぱいのイタリアツアーでした。また是非訪れたいです。


≪完≫

広告を非表示にする