読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

TsuguKaji-KOTO in ローマ 演奏編。

過去ログ

先月8日から山本亜美ちゃん、そして音響のカジノさんとイタリアはローマにいってまいりました。今回は各イベント毎にコーディネイトして下さるかたが違い、会場ごとにもいろんな特色が!またお客様にもそれぞれの特色があったりして、私たちにもとても新鮮でチャレンジフルなツアーになりました。


本番一本目はイタリア大使館主催の日本映画祭!ローマ市街地の真ん中を突っ切るテヴェレ河にあるティベリーナ島。そこにガーンと仮設された映画祭用のスクリーンの前でオープニング演奏してきました。この時のイベント本当に予想より人数があつまり700人超えだったらしいです。


(巨大スクリーン前で密かに私たちが演奏してます)


そして次はローマ・オーディトリウムでのツグカジメインコンサート!会場となったオーディトリウムは通称「音楽の公演」と親しまれているところらしく、その敷地内には屋内ホールはもちろん、野外ステージやバーや他の施設もある複合施設だとのこと。確かにホールの中で迷いそうになるくらい大きかった!!設計は関空やパリのポンピドーセンターを設計した建築家のレンツォ・ピアノによるものだそうです。


(左はオーディトリウム発行の月刊誌・右は私達が演奏したホールです)


私たちの海外演奏はほぼずっと一緒の梶野さんいわく『ここのホールは今まで一番自然な音が出てたかも。』という事で私達もとても安心して演奏できました。演奏後も箏の周りに人だかり。ずっと私達を待ってくださってるお客様もいて、感激な言葉を頂きました。とてもうれしかったです。


(今回の衣装なんと亜美ちゃんのお母様お手製!)


私たちはこのオーディトリウムでのJapan Music Festの第2夜。第1夜を担当した木村俊介さん&小野悦郎さんとも、コーディネータ柳沢さんを介してお知り合いになれました!


演奏後は皆でかんぱーい。このオーディトリウムの演奏を一生懸命バックアップしてくださった柳沢さんもホッとされたご様子でした。本当に有難うございました!翌日は柳沢さんはさきに旅立った木村さん&小野さんを追いかけドイツへ、私達も次なる公演地テルニに出発したのでした。


(一番手前から、亜美ちゃんの従妹さまw(仕事でヨーロッパに来てた)、亜美ちゃん、わたし、かじーのさん、柳沢さん)

広告を非表示にする