読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

鹿児島アートネットワーク派遣プロジェクト 大明丘小学校

昨日鹿児島市立大明丘小学校学校公演にいってまいりました!


毎年アートネットワークの派遣プロジェクトには参加させて頂いておりますが、試行錯誤しながら毎回少しずつプログラムを変えたりしております。今年は例年とは違い、全校生徒対象ではなく、5年生と6年生其々の学年毎への授業形式。少人数ということもあり、邦楽器での演奏の息遣いや、古典の音の揺らぎ、現代曲の迫力を、身近で感じられるようなプログラムを組み立ててみました。
担当の田上先生は以前箏を触ったことがあると聞き(^^)特別ゲストで「さくらさくら」を一緒に合奏!あと生徒サマ達には、箏の伴奏で尺八と代わる代わるに「威風堂々」の旋律をリコーダーで吹いてもらいました。皆上手だったよヽ(^。^)ノ 尺八とリコーダーは吹き方ちょっと似てるけど、出てくる音は全然違う響きだという事きっとわかったよね。 


学校公演は演奏だけでないところが、毎回難しさを感じるところ。尺八の福田井山さんとはリハ時から、演奏だけでなく、話の内容や時間の使い方を綿密に練習!しかしこれだけ時間の配分を計算リハーサルしても、時間が迫ってくるとやっぱり焦る私(笑)。でも福田さんのナイスサポートのおかげで2コマ無事に終了いたしました。


今日は先生からのメールでお昼休みに、「箏と尺八を弾かせてください!」と子供たちが何人か音楽室に来てくれたとの事、伺いました。興味を持ってくれたんだなぁと、とっても嬉しく思いました(*^_^*)
担当の田上先生、大明丘小学校の校長先生、教頭先生、担任の先生方そして尺八福田さん、本当に有難うございました!

広告を非表示にする