読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

あずみちゃんと札幌コンサートホール『Kitara あらかると』

カナダからの帰国後直後、山野安珠美ちゃんと札幌にて演奏でした。


10月8日から10日の3日間、札幌のキタラホール内では、ホールはもちろんエントランスから中庭まで使っていろんなイベントが目白押し。コンサートはもちろんホール探検ツアーや、楽器づくりコーナーなどなど。
音楽を子供から大人まで身近に感じてもらおう、楽しんでもらうというキタラホールスタッフの皆さんの心意気の感じられるイベントでした!


私達はその中の「気がるにミニコンサート」というコーナーを担当。
素敵な響きのホール〜。ずっと弾き続けていたかったです。
ただこのホールとはこの日が初めての出会いではなく・・ぼんやり思い起こせばそれは10年以上も前、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)に招かれた沢井一恵先生がリサイタルでの御付&助演(珍しく慎くんも一緒だった!!!)。その時担当した楽器屋さん、吉崎博昭さんともこの日は再会!『かじさんはあの2階席で演奏したんだよーー』と記憶を思い起こさせてくださいました!(^^


旅に出れば貪欲にその土地の楽しみを追求するあじゅと私(*´艸`*)
リハの合間に、やはり東京からいらっしゃってたピアニスト中川賢一さんの『現代音楽へのトビラ』(←とってもとっても面白かった!!)、大ホールでの「パイプオルガン・コンサート」(←素敵かつ荘厳!!)を聴きに走り、小腹がすいたら近所の「キコキコ商店」でランチ(音響カジノさんおすすめ。いろんなアーティストさんのサイン豆色紙で壁いっぱい)、大腹がすいたら「だるま」にてジンギスカンがっつりなどなど、短い滞在期間ながらも札幌を満喫したのでありました。


(↑キコキコ商店のメニューは豆本、本当にちっこい。対象物がないからちょっとわかりにくいかな。餃子定食おいしかった)


今度はまたゆっくり来たいなーと思いつつ東京へ。
それぞれのリハやら準備をおわらせ、この後またもやサザエ姉妹熊本に飛んだのでした(ツヅク)

広告を非表示にする