喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

熊野


台風のニュースで最近見かける和歌山県
去年の12月、ひたすら高野山から熊野を歩いたのを思い出しました。
骨休みのつもりの紀伊半島旅行でしたが、なんだか駆り立てられるようにあちこちの境内に参拝したなぁと。
気づけばちゃんとした旅行記録をこのブログにもつけてなかったけど、私の携帯にのこってるものすごい量の写真と、箏ケースに忍び込ませてる“勝ち守り”が確かにあの冬私が熊野を歩いたんだという証拠として残ってます。


文化財が水浸しになったり、大斎原(おおゆのはら=熊野本宮がもともとあった場所)は未だ浸水してるらしいとも聞きます。


いったいなんて年なんだろう。


でも熊野本宮はよみがえりの地。ピンチになったら八咫烏が飛んできてくれるはず。再生を強く皆で望みましょう。


昔はそうでもなかったけど、歳をかさねるにつれ神社で手を合わせるのが好きになってきました。時間が許せば演奏に行った土地の神様にご挨拶にいきます。何を頼むわけでもないけど、手を重ねて頭を垂れるというのは人間にとって、とても大事な行為な気がする最近です。

広告を非表示にする