読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

秋の桐の音学院は大忙しの巻

過去ログ

こう見えましても鹿児島に帰ってくると、箏の師匠としてほぼ日御稽古しております^m^


秋は文化の季節。
桐の音学院(私の母から受け継いだ会の名前です)も秋に入ると毎年ばたばたし始めます。


夏の終わり頃にいつも行われる鹿屋尺八研究会をスタートに、鹿屋市広域文化祭、加治木文化祭、霧島東神社大祭、今年初めて参加させて頂く県民文化フェスタ、そして最後は姶良市文化祭と、文化祭シーズンまっしぐら。


これだけのステージに立たせて頂くこの期間はお弟子様にとっても良い勉強の機会。技術的に多少追いついてない初心者の方にも積極的に出てほしいと背中を押し、いっぱい御稽古させようと企む私なのでした( ̄∀ ̄)


今年は自分自身の演奏活動もかなりタイトなのですが、合間を見て参加できるときは速攻鹿児島に戻り、どうしても難しい時には師範の先生方にお任せしようと今からスケジュールとにらめっこです。しかしながら母の代から続いてる秋の文化祭一連行事、頑張ってずっとずっと続けていきたいなと思ってます。


だから皆練習いっぱいしてね、フフフ( ̄∀ ̄)

広告を非表示にする