喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

人而不仁、如礼何、人而不仁、如楽何

最近心に留まった言葉。


『人として誠意がなければ、礼儀を習得したってそれが何になるというのだろう、
人として情愛がなければ、音楽の腕が上手だからといって、それが何になるのだろう』


歳を重ねたからなのかな。
お茶を習い始めたからかな。


とか思ったり。


昔は技術を向上させる事が目的だったな。
礼や仁と音楽の関連なんて思いつきもしなかったな。


とか思ったり。


でも最近わかってきた。
音楽はその人。



音楽の根底にあるのは“和”や“真心”なんだな。きっと。



だからでしょうか、もはや弾くことは私にとって目的ではなくなってきました。
目的は音でもって人と人、人と自然が“和=輪”になること。


うん。
私もなんだか立派に(笑)歳をとってきただけの事はある。
やっぱり孔子ってすごいなぁ。



それが会場に伝わるような演奏会にできるといいな。



今日はちょっと久しぶりの裏方作業・・・で少し色々考えました。


そうそう、今日ね、再度気付きました。
東京いる時にはホントにいろんな方に助けられて、演奏に集中できてるんだなって。
多謝。
そして私はここ鹿児島で鍛えられて、
製作や経営(!?!)もこなす演奏家になるのだ。
母はやってたもんなー。孔子もすごいけど、母もすごいなー。

 

よし。頑張ろう。

広告を非表示にする