喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)のコト

以前にも書いた気もしますが、
今年度と来年度、財団法人地域創造のおんかつ登録アーティストとして
山野安珠美さんと二人で活動します。
ユニット名は「Dual Koto×Koto」


(↑慌てて二人で撮りにいった写真公開)


簡単にいえば、おんかつとは地域の公共ホールと地元の人々を
文化活動によって繋げようとするもの。
地域創造は、そこでお手伝いをするアーティストを派遣し、
アーティストと公共ホールと地元をつなぐ役割としての
コーディネータも派遣します。


4月中旬、津田ホールにて
この三者(公共ホール、アーティスト&コーディネータ)のお見合いともいえる
公開プレゼンテーションが行われました。
勿論プレゼンするのは私たちアーティスト、
公共ホールの方々はその舞台を見て、どのアーティストがいいか検討します。
プレゼン・・・・というより、オーディション!!!


プレゼン時間は各25分。
うかうかしてるとあっという間に通りすぎてしまうこの時間。
私たちもかなり前からメールや電話にて、
内容を組み立て、また一回崩しては再度組み立てなおしたりと、
O型同士にしては割りに綿密に連絡を取り合いました。
個人的には弾くよりもむしろ見せ方や制限時間内での展開の方法等を
整理するのが大変だったかなぁ。
(箏はどうしても次の曲の調弦をする時間が必要なので。)
時には山野さんから話し方レッスンを受けたりしてました(笑)。
おかげで、オーディションでは「3分クッキングを見ているようだったよ!」と
その手際のよさを褒められました。やったー(笑)
これだけでもすごく勉強になりましたが、本番はこれから。
どんな地域に行くのか、そしてどんなアウトリーチを展開していけるのか、
楽しみです!



このおんかつ事業から、プレルーディオという企画会社が
私達をマネージメントしてくださいます。
早速マネージャーT氏が以下のコンサートをアレンジしてくださいました。
私たちも先日打ち合わせがてら、
昭和音大を訪ね、ユリホールを覗いてきました。
とっても綺麗な校舎&ホールでした。
チェロの山岸さんとコトコトとのジョイントコンサートです。
少し都内から離れてますが、もしよろしければ是非(^^0

                                                                            • -

2010年7月10日(土)
ユリシリーズコンサート2010
「箏デュオとチェロが奏でる和洋の調べ」

[会場] 昭和音楽大学 ユリホール
    (小田急線「新百合ヶ丘」駅下車徒歩4分)
[時間] 13:30開場/14:00開演
[料金] 一般2,000円/学生1,000円(全席自由)
[出演] 梶ヶ野亜生:Dual KOTO×KOTO(箏)
    山野安珠美:Dual KOTO×KOTO(箏)
    山岸彩子(チェロ)
[曲目] 白鳥(サンサーンス)・リベルタンゴ(ピアソラ)・鳥の歌(カザルス)   
    十七弦二面による一章(栗林秀明)・春の海(宮城道雄) ほか
[主催] (株)プレルーディオ
[お問合せ・チケットお取扱い]
    (株)プレルーディオ(昭和音楽大学北校舎内)
    tel 044-953-2105/ fax 044-955-5724
    preludio@tosei-showa-music.ac.jp  
    ※電話予約・窓口販売 10:00〜17:00(土日祝を除く)

広告を非表示にする