喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

淡路散策

コンサート翌日というにもかかわらず
大歳ちゃんが私たちを車で淡路案内。


まずは「鳴門のうずまき」でしょう!
ということで、淡路と徳島をつなぐ大鳴門橋へ。



『の』もぐるぐる。

車も走る大鳴門橋の下には遊歩道があります。
この床のところどころにガラスの床があり
そこから、うずまきが覗けるようになってるのです。
(東京タワーみたい)
満潮、干潮時には潮流が激しくぶつかり合って
すごいぐるぐるが出るそうですが、私たちが行ったときは、小さなぐるぐる。
それでも、なんだか感動する。


とりあえず、こういうのは↓↓顔を入れたがる。
おやくそく。



お土産屋さんがならぶ展望台からは橋が一望。
柵もぐるぐる。

そしてこの後は私の強い希望により
「淡路人形浄瑠璃館」へ。
ここでは、人形に触らせてもらえます。
もっとお芝居見たかったなぁ。


そして、伊弉諾神宮へ。
ここは イザナギイザナミが祀られてます。
この二人がぐーるぐーる天の沼矛で海をかき回して、
引き抜き、ぼたっっと塩の固まりがおちたところから地は生まれた。
そう、クニウミ神話の舞台は淡路なんですね。
この神宮は古事記日本書紀に記載のある最古の神社。
神宮自体はとてもこぢんまりとしてますが、
とてもやさしい、まぁるいオーラな感じの神宮でした。


境内には樹齢900年といわれる、夫婦大楠があります。

さてこの後、せんべい工場にいったり、
お香のお店にいったり(淡路はお香の名産地でもあるのです)。


うーん、淡路を満喫。
疲れてるだろうに、私たちを案内してくれた大歳ちゃんに感謝!
良いところだよ、ホント。


うーん、最近よく思うんですが、日本っていいよね!!(熱く)
海外も面白いけど、日本はやっぱりすてき。
素晴らしい地に生まれたな、と最近よく思います。

広告を非表示にする