喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

 ふと

クラックヘッドの時も思った事だけど・・
何か企画モノというか、作り上げてくライブ時に箏という楽器の拙さや不自由さに辛くもなるんだけど、、でもそうじゃなくて、、、箏と思わずに、ワイン片手にギターを奏でるみたいな、御簾越しに好きな人の気持を惹き付けたくて弾き語っちゃうみたいな、そんな平安的気軽さも必要な時もあるのかな、、とも思います。
箏が伝統楽器だからこその呪縛や硬質な壁みたいなものって案外自分達自身(プレーヤー)で作っちゃってる気もする。。イヤ、、どうなんだろな。わからないんですが、ふとそんな事を思います。ガチガチの緊張感ピーンってのも個人的にはとても好きなんだけれども。

広告を非表示にする