喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

酸辣湯

今日のテーマは勝手に「思い出の味」!!

タイトルの漢字3文字、「サンラータン」と呼びます。
中国のすっぱくて辛いスープです。
このスープが私の「思い出の味」

以前アメリカに留学してた時の話。
いくらジャンキー好きな私でもドミトリーの食堂の味に飽きてしまう事が多々。
(だって毎日ほぼ一緒のしかも肉食中心のブッフェメニューなんです)
大学の近くにある日本料理屋はかなり料金設定もお高く、なかなか行くこともできませんでした。
(しかもちょっと胡散臭い日本料理が出てくる)
そんな時に見つけたのが、大学に面する通りに毎日やってくる中華料理のフードトラック。
レディーボーデンのビッグサイズ位の容器にドボドボっといれた、
真っ黒いドロドロとしたスープ($3・・・も、しなかった気がします)がサイドメニューの中にありました。
見かけは美味しくなさげなのですが、友人に薦められて飲んでみると、
なぜか次の日も飲みたくなる。そして飲むとまた飲みたくなる。
という訳で週に2,3回はしつこく飲んでました。
今思えばスープが真っ黒いのは黒酢のせいでやはり体にやさしい飲み物だったんでしょう。
(だから飲みたくなる。)

当然日本に帰ってきてからも飲みたくなって
あらゆる中華料理屋さんのメニューの中に酸辣湯を3文字を見つけると必ず注文してました。
でもどのスープも辛くてすっぱくておいしいんだけど、アメリカで食べた味とはどこか違う。
ですが先日、捜し求めて●年、かなり近い味をやっとやっと日本で見つけました。
それが紅虎餃子房の酸辣湯です。
http://www.xin-li.com/
只一緒に行った方に食べてもらうと、すっぱすぎて口に合わないといわれました。
なので、もしかして癖のある味なのかも知れません。
でも私の心の郷土料理を身近に見つけたことがすごくすごく嬉しかったので、
今日は日記に書いてみました。

広告を非表示にする