読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

子供の能力を伸ばす習慣~『IQ200になる習慣』(苫米地英人)

子供の能力を伸ばす習慣~『IQ200になる習慣』(苫米地英人) 苫米地本、ちょっと前に色々読んでみました。いくつかこれいいなと思う本があったので紹介いたします。 IQ200になる習慣 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2008/11/18 メ…

【読後感】学校では教えてくれない音楽

【読後感】学校ではおしえてくれない音楽 先日巨大イベントに参加してなぜかこの本のことを思い出してしまった。 学校で教えてくれない音楽 (岩波新書) 作者: 大友良英 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2014/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (…

【読後感】ぼくたちに、もうモノは必要ない

ぼくたちに、もうモノは必要ない といいつつ、買ってしまった。なんとなく文庫を買うのはためらわれたのだけど、本屋で立ち読みした後Kindle版がタイミングよく、その翌日でるというので、ぽちっとしてしまいました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断…

【読後感】子供とペットとスッキリ暮らす 掃除術

子供とペットとスッキリ暮らす 掃除術 以前下記記事でもかきましたが、雑巾がけ日常に取り込みたいと努力中。 <a href="http://nogajika.hateblo.jp/entry/zoukingake" data-mce-href="http://nogajika.hateblo.jp/entry/zoukingake">【読後感】「雑巾…

自分の資質(強み)を知り、生き方に役立てるチップ、ストレングスファインダー【応用編】

自分の資質(強み)を知り、生き方に役立てるチップ、ストレングスファインダー【応用編】 前回からの続きです。 自分の資質(強み)を知り、生き方に役立てるチップ、ストレングスファインダー【基本編】 - 喫茶去nogajika.hateblo.jp ストレングスファイン…

自分の資質(強み)を知り、生き方に役立てるチップ、ストレングスファインダー【基本編】

自分の資質(強み)を知り、生き方に役立てるチップ、ストレングスファインダー【基本編】 ストレングスファインダーを知ったのは、勝間和代さん本にはまってた2010年頃かと思われます。その時以来、自分の資質を時にはほのかに、時には強く意識しながら生き…

【読後感】「雑巾がけ」から始まる禅が教えるほんものの生活力

掃除はすきですか? 私はといいますが、昔は整理整頓も掃除も本当にだめだめでした。典型的なちらかしまん。 やましたひでこさんの『断捨利』が流行り始め、こんまりさんの”ときめき片付”術がブームになると、活字に影響されやすい私はもちろん!もろ影響を…

iphone6を購入Simfreeにして半年、経過報告

iphone6を購入Simfreeにして半年、経過報告 私の携帯simfreeなの、というと皆様興味をもたれるようなのでちょっとまとめてみます。 去年の10月ちょうどauの更新月で、iphone6発売日とほぼ同時期でしたので、simfree版のiphoneに買いかえました。 常々日本…

SNSを一本化して、ブログを3週間続けてみた結果思った事

SNSを一本化して、ブログを3週間続けてみた結果思った事 心が変われば行動が変わる行動が変われば習慣が変わる習慣が変われば人格が変わる人格が変われば運命が変わる どこかで読んで、読後メモってた言葉です。改めて調べたら松井秀喜選手も育てた、星陵高…

【読後感】禅が教えてくれる美しい時間をつくる「所作」の智慧

『禅が教えてくれる美しい人をつくる『所作』の基本』の2弾目です。 禅が教えてくれる美しい時間を作る「所作」の智慧 作者: 枡野俊明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/05/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 既出の本と重なって…

【読後感】禅が教えてくれる美しい人を作る「所作」の基本

禅の庭園デザイナーとしても著名な桝野俊明さんの著書です。 『禅が教えてくれる美しい人を作る「所作」の基本』 禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本 作者: 枡野俊明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/06/08 メディア: 単行本 購入: 6人 …

【読後感】典座教訓

「典座教訓」を書いた道元が生まれたのは1200年、鎌倉時代。幼い頃から神童といわれエリートだった道元は両親を早くに亡くし幼い時より仏門にはいる。24歳の時、修行の為中国宋へ。28歳、修行より帰国した道元は、ひたすら座禅をとの教えを説くようになる。3…

【読後感】松浦弥太郎氏つづき

5/20松浦弥太郎さん記事のつづきです。一番最近読んだのはこれかな。 「しあわせを生む小さな種 今日のベリーグッド」 しあわせを生む小さな種 今日のベリーグッド 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/09/07 メディア: 単行本(ソフ…

【読後感】今日もていねいに

今日もていねいに 今日もていねいに。 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2008/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 9人 クリック: 113回 この商品を含むブログ (94件) を見る 松浦弥太郎さんの著書からは色んなことを学んでる…

【読後感】『わざわざ足を運んで観ることの意味って?』

『わざわざ足を運んで観ることの意味って?』 新潟リュートピアのnoismの芸術監督をされてる金森穣さんへのインタビュー記事。どこを読んでも腑におちることばかり。 最近学校公演にいくと ・なぜ音楽や美術といった点数のつかない教科があるのか。 ・その中…

【読後感】岡倉天心『茶の本』~道教と禅~

岡倉天心『茶の本』~道教と禅~ このブログのタイトルとかカテゴリの名前を見るとなんとなくぴんとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近「禅」が気になります。趣味として続けてるもの(=お茶・ヨガ)が『禅』に関わっているからかもしれません。双…

【読後感】岡倉天心『茶の本』~琴馴らし~

和楽の記事をよんで『茶の本』を思い出したので読み返そうと思いました。*1ただ以前ちょっと読み解きにくかったのを思い出し、別な訳がないかしらとまずは図書館で探してみました。そして見つけたこの本。 これは写真もきれいで、『茶の本』から引用した文章…

【読後感】和楽2015年3月号~千利休”もてなし”極意

丁寧に作られた雑誌がすき。その内容に毎回発見があるような。”和楽”は私のなかでそんな雑誌の一つです。 2015年3月号の特集は「千利休”もてなし”極意」 その中で”もてなし”と”おもてなし”は違うもの、という文章が。 利休の”もてなし”とは。 思いがけない自…