something Ai like

すきなものならなんでも、のページ。

                                                                                 こなつぴょんこ

実験をしています。

ほうほう。
アカウントとったまま放置してたインスタをいじってます。はてなとの連携も簡単にできるようです。

 

最近忘れっぽいので簡単に脳内ログを蓄積できる方法を探っているところです。
おつきあい頂いてありがとうございます。 

https://www.instagram.com/p/BzLId8qA3IQMFl3wvTltIkIsaqO7flVpwkKSy00/

#家族 #桜島 #鹿児島 #磯 #犬 #コーギー #コーギーのいる暮らし #散歩

元気でやってます(2019梅雨)

2019年ですね。すっかり(またもや)ご無沙汰してしまって大変恐縮です。
あいかわらず家族皆で仲良く元気に暮らしてます。

 

これは↓寒い時期の懐かしい写真です。

f:id:nogajika:20190216214638j:plain

冬の間こたつを媒介にひっついてたこなつとぴょんこも、梅雨時期になったら暑苦しいのかあまりひっつきません。

 

そんな二人の動向を、最近夫氏がYouTubeにあげるようになりました。もし興味のある方がいらっしゃれば、おヒマな折にでも訪ねて頂けると嬉しいです。チャンネル登録なんてしてくださったらぴょんこが跳ねてダンスします。

www.youtube.com

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

リーゼントぴょんこ

朝晩すっかりだいぶ秋めいてきましたね。

 

冬に向けてぴょんこ(ウサギ1歳♂)くんも毛が束になって抜け落ちてます。

 

掃除をするついでに、ぴょんこの毛でウィッグを作ってみました。

 

【Before】

f:id:nogajika:20180919073421j:image

【AFTER】

f:id:nogajika:20180919073441j:image

 

こんな姿をみて、おかしがってる飼い主たちです。
からかってごめんね。
でも可愛いから何回もやってしまうのです。

 

もう一回やってみよう。

【Before】

f:id:nogajika:20180919073421j:image

【AFTER】

f:id:nogajika:20180919073441j:image

 

(笑)

 

さあ、これは別角度から。

ミニ羊のできあがり。

 

f:id:nogajika:20180919073538j:image

 

かわゆいのぅ。

ヤギとの遭遇

ちょっと前になりますが、こなつ(コーギー3歳♀)も一緒に家族でお泊まりしてきました。行き先は鹿児島南端指宿にある「いやされの宿 田舎や」さん。

車も横付けできるコテージタイプ。独立したスペースなので気を使わずに広々と使わせて頂けるのが良かったです!

 

そこでこなつが体験した初めての出会い。
それはヤギ氏。
自分より大きいものは人間と車??くらい?しか見たことのないこなつ。初めての大型動物(>こなつ)との遭遇です。

 

人に慣れてるのか、餌が欲しいのか、私たちが近づくと「メェ〜〜メェ〜〜」と結構な声量で泣き出すヤギ氏。

 

声が怖いのか、はたまた姿にビビってるのか、こなつは躊躇してヤギ氏に近づこうとしません。私の足の間から顔を覗かせて、様子を伺ってます。

f:id:nogajika:20180816224537j:image

「ほれ、近づいてみなさい」「そんなにこわくないよー」となだめつつ、少しずつ接近。

 

↓それでもおっかなびっくり。腰がひけてますね(笑)。
f:id:nogajika:20180816224533j:image

ついに身を乗り出し、ファーストコンタクト!


f:id:nogajika:20180816224540j:image

でもこの後すぐにまた人間の後ろに隠れてたような・・(笑)
かわゆいの。

 

こなつはお出かけは好きみたいで、「オデカケ」というワードは覚えていて、この単語が出るとそわそわして車の方に向かいます。車酔いもしないし、丈夫で良い仔デス。

 

わんこを連れての旅は色々気を使うこともあるけど、こなつと一緒にいろんな体験を私たちもしてるなと思います。宿を探して予約してくれた人間のおとうさんのおかげです。

 

また一緒にどこか行こうね!

 

www.enakaya.com

↑今回宿泊したところです。わんちゃんも一緒に泊まれるのが嬉しいですね。

夏バテな2匹

暑い日が続きますね。

 

うちの動物たちも日々ダラダラしております。なつやすみ、な感じデス

 

通常こなつ(コーギー3歳♀)は下階、ぴょんこ(ウサギ1歳♂)は上階にいることがおおいのですが、上階は暑いのでしょう。最近はこなつのいるクーラーがフル稼動してるフロアに、ぴょんこ朝から登場してます。

 

そして2人でダラダラ。

 

f:id:nogajika:20180726121449j:image

 

うさぎは通常座ったまんまで目を開けてねるのですが、ウチうさぎのぴょんこはもはや警戒心ゼロ。

 

ヨガマットの上でのびきったゴムみたいになってます。

f:id:nogajika:20180726121645j:image

 (顔がおじいちゃんみたいになっとるで!!)

 

それぞれに自分の気に入ったポイントがあるのだと思います。これは別の部屋ですが、この部屋に来るとぴょんこは必ずこの折畳み椅子の下でゴロゴロしてます。

 

f:id:nogajika:20180726121807j:image

(お腹が桜島の灰でまっクロや。。。)

 

⇩これは別日に撮った写真だけど場所はほぼ一緒。

f:id:nogajika:20180726121815j:image

 

寝るすがたもほぼ一緒。 足が多めにでてるくらい??

 

ここの和室はお客様が来ることがおおいのだけど、来客がきてもほぼこの調子。

 

去年はほぼベランダのある上階にいた気がするのですが。ことしの猛暑っぷりは、動物たちにもつらいのですね。

 

皆様もお体ご自愛くださいね。

ではまた

 

BOOK AND BED TOkYO に泊まってみました

以前から気になっていた宿泊施設、Book and Bed TOKYO に泊まってみました。東京に住んでる頃は東京のホテルに泊まる機会ってなかったので(当たり前だけど)、ちょっと新鮮。

 

場所的にも今回の仕事上の動線にピッタリだった、池袋本店。コンセプトは「泊まれる本屋」、キャッチコピーは「本を読みながら寝落ちできる、そんな至福の「寝る瞬間」をご提供。」デス。

 

図書館や本屋、そして本そのものが好きな方にはたまらないですね。
下の写真を見てみるとわかる通り、受付を終え入口を入ると本棚ずらり。

 

さあベッドはどこでしょうか。

f:id:nogajika:20180719223319j:image

 

正解はこちら↓からわかるかな?

本棚の間に紺色カーテンがあるのがわかりますか?これがベッドへの入り口。この本棚の裏がベッド。二段ベッドになっていて上段にははしごを登って入ります。

 

押し入れ好きの人にもたまりませんね(幼き頃の私です)。

f:id:nogajika:20180719223312j:image

 

なかはこぢんまり。必要最小限。マットレスと読書灯、ちいさな金庫。
ミニマル空間です。長身の方はちょっと大変かな??
f:id:nogajika:20180719223316j:image

 

夜はムーディーですが、朝になると窓から日の光がさんさんと差し込んできます。

 

早朝から何もせず何も考えず、本に浸れるなんて贅沢空間。
f:id:nogajika:20180719223323j:image

↑ここは共有空間です。

皆思い思いに本を読んだり、PC開いたり、ごはん食べたりしてます。なんとなく大人のマナーで、それぞれのスペースは守りつつといった感じ。私が見た限り、7割くらいは外国人だったような。なんとなくホステル泊まりに慣れてる方たちかなぁといった感じです。

 

今回は夜更けてからのほぼほぼ寝るためだけの宿泊。また手荷物はショルダーポーチとA4サイズの紙袋だけ、ということもあり、身軽にこの空間を楽しむことができました。連泊だといろいろ気を遣うかもしれないけど、短時間のステイだったらまたこの空間でゴロゴロしながら本よみたい。

 

bookandbedtokyo.com

 

蔵前のNui.も昔からきになってるホステルですが・・東京での用事は池袋近辺か目黒近辺の事がおおく、なかなかチャンスがありません。いつかまた機会があるといいな。

backpackersjapan.co.jp