喫茶去

日日是好日。皆様にとって毎日が好き日でありますよう。

                                                                                                                  こなつ

BOOK AND BED TOkYO に泊まってみました

以前から気になっていた宿泊施設、Book and Bed TOKYO に泊まってみました。東京に住んでる頃は東京のホテルに泊まる機会ってなかったので(当たり前だけど)、ちょっと新鮮。

 

場所的にも今回の仕事上の動線にピッタリだった、池袋本店。コンセプトは「泊まれる本屋」、キャッチコピーは「本を読みながら寝落ちできる、そんな至福の「寝る瞬間」をご提供。」デス。

 

図書館や本屋、そして本そのものが好きな方にはたまらないですね。
下の写真を見てみるとわかる通り、受付を終え入口を入ると本棚ずらり。

 

さあベッドはどこでしょうか。

f:id:nogajika:20180719223319j:image

 

正解はこちら↓からわかるかな?

本棚の間に紺色カーテンがあるのがわかりますか?これがベッドへの入り口。この本棚の裏がベッド。二段ベッドになっていて上段にははしごを登って入ります。

 

押し入れ好きの人にもたまりませんね(幼き頃の私です)。

f:id:nogajika:20180719223312j:image

 

なかはこぢんまり。必要最小限。マットレスと読書灯、ちいさな金庫。
ミニマル空間です。長身の方はちょっと大変かな??
f:id:nogajika:20180719223316j:image

 

夜はムーディーですが、朝になると窓から日の光がさんさんと差し込んできます。

 

早朝から何もせず何も考えず、本に浸れるなんて贅沢空間。
f:id:nogajika:20180719223323j:image

↑ここは共有空間です。

皆思い思いに本を読んだり、PC開いたり、ごはん食べたりしてます。なんとなく大人のマナーで、それぞれのスペースは守りつつといった感じ。私が見た限り、7割くらいは外国人だったような。なんとなくホステル泊まりに慣れてる方たちかなぁといった感じです。

 

今回は夜更けてからのほぼほぼ寝るためだけの宿泊。また手荷物はショルダーポーチとA4サイズの紙袋だけ、ということもあり、身軽にこの空間を楽しむことができました。連泊だといろいろ気を遣うかもしれないけど、短時間のステイだったらまたこの空間でゴロゴロしながら本よみたい。

 

bookandbedtokyo.com

 

蔵前のNui.も昔からきになってるホステルですが・・東京での用事は池袋近辺か目黒近辺の事がおおく、なかなかチャンスがありません。いつかまた機会があるといいな。

backpackersjapan.co.jp

 

 

 

 

 

ぴょんこのこと

こなつ(コーギー3歳♀)の事はたくさん書いている気がするので、今日はぴょんこ(ウサギ1歳♂)のコトを書きたいとおもいます。

ぴょんこはとある小学校のうさぎ小屋で生まれました。たくさんの兄妹たちがいて、もしかしたら全員の面倒をみるのが大変かもしれないと、おとうさんが連れてかえってきたのです。

f:id:nogajika:20180709212228j:image

(ぴょんこ、どれだろう、、)

 


f:id:nogajika:20180709212159j:image

おとうさんと二人暮らしの時はちゃんとしたゲージの中で飼われていました。まだまだちっちゃくてかわいいね。


f:id:nogajika:20180709212214j:image

そのうち、こなつのいるウチに引っ越すことになり、、、

 

最初の面会時。こなつが今まで聞いたことのないようなキゥーンキゥーンといった高い鳴き声(喉声?)を出し興奮状態になったので、その日の2人の面会は急遽取りやめにしたりしたのですが、、、

 

いつの頃からでしょうか、微妙に近付きはじめたのは。なんとなくもう大丈夫かなぁという雰囲気になり、ぴょんこもゲージは止めて、ウチの中は自由行動となりました。

 

朝2人(2匹?)で追っかけっこしたりもします。当初はこなつに「ぴょんこをおっかけたらダメデスヨ。」としかってたりしたのですが。

よくよくみたらぴょんこの早さにこなつはついていけないし、しかもなんだかぴょんこが仕掛けてる??ようにも。リアルトムとジェリー

 

寒くなった時期から、2人でひっついて眠る姿を時たま見るようになりました。

f:id:nogajika:20180709212223j:image

 


f:id:nogajika:20180709212218j:image

枕にしてるけど、ぴょんこは別にいやがってません。

 


f:id:nogajika:20180709212210j:image

チュッ

 

なんだかんだ、仲良くしてくれてるので、そんな2人をみて癒されてる人間たちです。

 

ちなみに夏になったら、一緒に寝てません。毛むくじゃらはお互い暑苦しいらしいデス。

やってきました、換毛期

やってきました、換毛期。
3年目ともなると慣れてきました。が、このシーズンのこなつ(コーギー3歳♀)の毛はすごいです。

 

2、3日にいっぺんはワンちゃん用ブラシ・ファーミネータ(ネーミング!!)で、せっせとブラッシングしてあげます。確か小さいときは嫌がってたような覚えもあるのですが・・

 

今はおなかを出して、アジの開き状態で待ってます。気持ちがいいみたい。

 

f:id:nogajika:20180705112148j:image

/ ブラッシングさせてあげてもよいぞ \ 

 

 ↓↓↓ そして十分くらいせっせと毛をすいた結果 ↓↓↓ 

【閲覧注意 アレルギーの方はみただけでクシャミしたくなるかも】

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

じゃ、じゃじゃーーーーーーん(;´Д`)

 

 

f:id:nogajika:20180705112159j:image

こなつと対比した方がわかるかな?

 

f:id:nogajika:20180705112216j:image

1/2こなつ分。

 

f:id:nogajika:20180705112234j:image

なんでドヤ顔やねん。

 

 

さてさて、タイトルには関係ないけど、最近ぴょんこ(ウサギ1歳♂)を出してないので、ぴょんこくんの写真もくっつけておきます。

 

雨の日はベランダにでないで、ぼぅっと外を眺めてることが多いです。

f:id:nogajika:20180705112318j:image

 アンニュイね。

 

ではまた👋

 

 

 

こなつとお散歩〜霧島御池編

少し前ですが、こなつ(コーギー3歳♀)と鹿児島県霧島にある御池というところにお散歩に行ってきました。

 

霧島は、坂本龍馬さんとおりょうさんが新婚旅行をしたところでも知られているところです。最近は新燃岳の噴火もちょっとニュースにでてますね。

 

今回私たちがいったところは、新燃岳よりずっとずっと麓の方になります。なので、のんびり散歩してきました。御池を一周ぐるりとしようと脇の遊歩道をとぼとぼ歩きました。ブラックバス釣りでも有名?らしいし、きっと夏にはキャンプをする方々でにぎわうのだと思うのですが、シーズンオフのためか人にはほとんど会わず。

 


f:id:nogajika:20180604224743j:image

 

火口湖だからでしょうか、水面がエメラルドグリーンでキレイ。見る角度によってもその色調がどんどん変わってくるのも、魅力的!

 

こなつのプリ尻とともにその様子をお楽しみください。


f:id:nogajika:20180604224809j:image
遠くの山々もきれい。

f:id:nogajika:20180604224753j:image

 

こなつは少し腰が引けながらも、湖面を時たま覗きます。

 

f:id:nogajika:20180604224817j:image

途中遊歩道が整備されてない部分があり、一周はできないことが判明。
途中でおなじ道を引き返してきました。


f:id:nogajika:20180604224821j:image

 

こなつは砂利道に足がちょっとつかれたのか、敷石に沿って歩きます。
二人連れだって歩くその後ろ姿に、ちょっと「スタンドバイミー」みたい。と思ったり。


f:id:nogajika:20180604224759j:image

駐車場口には、ミッシー号(足漕ぎボート)もいますよ。
またシーズン外してのんびりお散歩に来たいなと思ってます。

 

フルーツパーリィ

不定期開催される我が家のフルーツぱーりぃ🍍

果物を台所で切っていると、こなつ(コーギー3歳♀)とぴょんこ(ウサギ1歳♂)が足元に群がってきはじめます。

 

f:id:nogajika:20180602100101j:image

/ ちょうだいちょうだい!フルーツフルーツ!\ 

 

f:id:nogajika:20180602100117j:image

いちおう、おねえちゃんのこなつからあげます。
ぴょんこの視線がいたいこなつ。

 

f:id:nogajika:20180602100158j:image

 「はい、じゃあ、二人ともたべなさい。」

/ 🐰やたーやたーーー、くれーくれーーーー\

 

f:id:nogajika:20180602100215j:image

二人ともフルーツ大好き♡

 写真じゃお伝えできないのですが、ぴょんこはうれしくってわちゃわちゃくるくる走り回りながらおねだりします。うさぎは声帯がないので声はださないのですが、フルーツ食べるときのぴょんこはもれなく「ンッンッンッ」と嬉しそうな音を出します。

f:id:nogajika:20180602100241j:image

 ぱーりぃ終了。

 

二人とも満足したかな。

 

そうそう、今我が家ではミニスイカを育ててます。

f:id:nogajika:20180611114034j:image

一個だけ昨日割って食べてみたのだけどまだちょっと熟しきれてない感じ。完熟を待ってまたパーリィしようね。

こなつとお散歩~磯海水浴場

最近、西郷どん効果でにわか活気づいてるうちの近所。
そんな近所をトコトコ散歩するこなつ(コーギー3歳♀)です。

 

今日の散歩コースはうちから車で5分ほどの磯海水浴場。
海岸線脇には仙厳園といわれる島津別邸が。
大河ドラマ「西郷どん」の相撲シーンはこの仙厳園で撮影をしています)
斉彬も篤姫も好きだったというこの景色。

 

私たちもお休みののんびり朝散歩のときは車を走らせて、やってまいります。

朝は人もほとんどいなくて気持ちいいー。

f:id:nogajika:20180602114656j:image

/なんかヤマからけむりでてるよー、ひぇぇぇ\

 

桜島の噴火にはいまだなれず、噴火と同時に地響きがするとバウバウしてしまうこなつ。 

f:id:nogajika:20180602114641j:image

そして海の波うち際もすこし怖いこなつ。川にはざぶざぶ入るのになんでかしら。

 

f:id:nogajika:20180602114634j:image

/ でもひっついていればこわくない!えへへ。\

なでられたい子たち

なでられ好きのこなつ(コーギー3歳♀)さん。
撫でてほしいときは、身をよじりながらおなかを出して、”なでてほしい”アピールします。

f:id:nogajika:20180520143700j:image

狙ったところを撫でてあげるとゴキゲン。 

f:id:nogajika:20180519092630j:image

 一緒に住んでると、動物たちの性格も似てくるのでしょうか。
ぴょんこもなでられ好き。
ついでにヒトの腕をつかって枕がわり。

f:id:nogajika:20180519092641j:image

 どうぶつサマサマの我が家です。